auのSMS(Cメール)

 KDDIが運営する携帯電話サービスauで使用されるSMS(Cメール)についてまとめてみた。 Cメールはauどうしで送受信するメールのサービス名である。 「SMS(Cメール)」と明記されることが多くなった。
 iPhoneでは、SMS(i)というサービス名になっている。

 ここでは、auのSMS(Cメール)について扱う。
 NTTドコモ、ソフトバンク、イー・モバイルで利用されているSMSは SMS(docomo/SoftBank/Y!) を参照。

SMS(Cメール)の送受信可能文字数

新機種


全文字数項目割り当て
全角70文字(140バイト)本文半角160文字
メールの本文がすべて半角の英数字なら160文字。送受信の容量は140バイトである。(1バイト=8ビットとして計算)

旧機種


全文字数項目割り当て
全角50文字(100バイト)本文半角100文字
最大文字数を超えるメッセージについては2通に分かれて受信。

SMS(Cメール)の文字制御コード

新機種

全角文字:2バイト、半角文字:1バイト(7bit)

他事業者同様、改行に対応

旧機種


種別 文字コード
使用バイト数
制御コード
使用バイト数
説明
全角文字
絵文字
2バイト 0バイト 文字制御コードは不要
半角カナ 1バイト 0バイト 文字制御コードは不要
改行 −バイト Cメールで改行を入れることはできない。

送信料金

送信(国内から国内へ) 3円(税抜き)
送信(国内から海外へ) 100円(免税)
送信(海外から送信) 100円(免税)
受信 無料

SMS(i) [iPhone]の場合

別途パケット通信料が必要だったが、2012年4月12日からMMSのサービスが開始され、MMS対応のソフトウエアアップデートを行うと、パケット通信をしなくなるため、パケット通信料は不要になる。
LTEプラン加入の場合、au携帯電話への送信料は無料。

リトライ機能

 Cメールはかつてのスカイメールや他社SMS同様、送信先の携帯電話の電波状況などで受信できなかったときのリトライ機能がある。
メールが受信できなかったときは、一度センターにメールが保持され、72時間の間、センターから送信を続ける。

速達機能はない

他社SMSにあるリトライの間隔を短くする速達機能はCメールにはない。

電話番号だけで日本すべての携帯電話にメールを送信できる 〜 2011年7月13日より

 2011年7月13日よりSMSの事業者間接続が開始された。

 これにより、国内のすべての携帯電話にSMSを送受信できるようになった。
SMSのシステムが異なっていたauのCメールにも送受信が可能になった。

海外の携帯電話事業者間のSMSのやり取りができるように 〜 2012年4月18日より

 SMS事業者間接続対応後も他事業者とは異なり、日本にいる場合は、海外の携帯電話事業者との間では、Cメールの送信およびSMSの受信はできなかったが、2012年4月18日より送信が、同年4月20日より受信ができるようになった。 携帯電話ナンバーポータビリティ (MNP)で他社から転入している場合は、同年4月23日より受信ができるようになった。
これ以前から、海外にいるとき(海外の携帯電話事業者にローミング中)は、パケット通信が可能な場合は、海外の携帯電話事業者とCメールの送受信が可能。

参考リンク:

文字メッセージをおくる(国際SMS) | 国際サービス:サービス・機能 | au
https://www.au.com/mobile/service/global/sms/

KDDI 2011年ニュースリリース 他社携帯電話とのCメール相互接続の開始および迷惑Cメール対策の強化等について
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2011/0601b/index.html
「海外の携帯電話事業者との間では、Cメールの送信および受信はご利用できません。」との記載あり。

送信:パケット通信(2012年春モデル以降は回線交換)、受信:回線交換

 Cメールは、送信時にパケット通信を行い、受信時は回線交換という特殊な仕様になっていたが、2012年春モデルより、他社同様、受信時だけでなく送信時も回線交換に変更された。
そのため、端末のデータ通信設定をOFFにすると、Cメールの送信が出来ないが、受信はできるという端末が存在する。
 他事業者のSMSは、送受信ともに回線交換。

 LTEでSMSを送受信する場合は、パケット通信になる。

廃止になった機能

Eメール受信機能

2003年4月までは、以下のメールアドレスでEメールを受信できていたが、 迷惑メール対策で廃止された。ただし、EZwebからの転送メールは受信ができる。

関東・中部 電話番号@cmail.ido.ne.jp
北海道 電話番号@dct.dion.ne.jp
東北 電話番号@tct.dion.ne.jp
北陸 電話番号@hct.dion.ne.jp
関西 電話番号@kct.dion.ne.jp
中国 電話番号@cct.dion.ne.jp
四国 電話番号@sct.dion.ne.jp
九州 電話番号@qct.dion.ne.jp
沖縄 電話番号@oct.dion.ne.jp

参考リンク:
KDDI au: 迷惑メール対策として「Cメール」サービスのご利用方法を変更
http://www.kddi.com/corporate/news_release/kako/2003/0228-1/index.html

同報

1回の送信で10件の宛先まで送信できるサービス。2003年6月に廃止。

リンク

SMS(Cメール) | メールサービス:サービス・機能 | au
https://www.au.com/mobile/service/mail/sms/

KDDI 2011年ニュースリリース 他社携帯電話とのCメール相互接続の開始および迷惑Cメール対策の強化等について
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2011/0601b/index.html

auのMMS

iPhoneのみのメールサービス

MMSは、マルチメディアメッセージングサービス (Multimedia Messaging Service)の略で、携帯電話でのメールサービスである。SMS(ショートメッセージサービス)と相互運用性を保ちつつ、機能拡張が行われている。

SMSと同じように電話番号宛のほか、Eメールアドレス宛の送受信が可能。

auのiPhoneでは、2012年4月12日からサービスが開始された。(Eメールは従来から利用ができた。)

通信料

送受信データ量(パケット量)に応じて課金される。

送受信可能サイズ

送受信可能サイズは、3MBまでとなっている。

リンク

SMS(i) | サービス・エリア | iPhone | au
https://www.au.com/iphone/service/message/