Visual Studio Express 2012 をアンインストール

ここでは、Visual Studio Express 2012 のアンインストール方法を説明します。

Visual Studio Express 2012 のインストーラーから

Visual Studio Express 2012 のインストーラーを起動すると、アンインストールすることができます。

アンインストールすることができるのは、

 Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop - 日本語

のみになります。

『プログラムのアンインストールまたは変更』から

コントロールパネルの『プログラムのアンインストールまたは変更』に下記項目がありますので、アンイストールしてください。

Microsoft .NET Framework 4.5 は、アンインストールしないか、一番最後にアンインストールしてください。
最初にアンインストールしてしまうと、他の項目がアンインストールできないことがあります。

Microsoft .NET Framework 4.5 は、他のアプリケーションでよく使いますのでアンインストールしないことをおすすめします。

 Entity Framework Designer for Visual Studio 2012 - JPN
 Microsoft .NET Framework 4.5 Multi-Targeting Pack
 Microsoft .NET Framework 4.5 SDK
 Microsoft .NET Framework 4.5 SDK - 日本語 Lang Pack
 Microsoft .NET Framework 4.5 日本語 Language Pack
 Microsoft Help Viewer 2.0
 Microsoft SQL Server 2012 Command Line Utilities
 Microsoft SQL Server 2012 Data-Tier App Framework
 Microsoft SQL Server 2012 Express LocalDB
 Microsoft SQL Server 2012 Management Objects
 Microsoft SQL Server 2012 Management Objects (x64)
 Microsoft SQL Server 2012 Native Client
 Microsoft SQL Server 2012 Transact-SQL Compiler Service
 Microsoft SQL Server 2012 Transact-SQL ScriptDom
 Microsoft SQL Server 2012 T-SQL 言語サービス
 Microsoft SQL Server Compact 4.0 SP1 x64 JPN
 Microsoft SQL Server Data Tools - JPN (11.1.20828.01)
 Microsoft SQL Server Data Tools Build Utilities - JPN (11.1.20828.01)
 Microsoft System CLR Types for SQL Server 2012
 Microsoft System CLR Types for SQL Server 2012 (x64)
 Microsoft Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop - 日本語
 Microsoft ヘルプ ビューアー 2.0  Language Pack - JPN
 SSDT に必要なコンポーネント 

上記は、64bitの場合です。
32bitの場合は、これとは多少異なります。

フォルダの削除

アプリケーションを削除した後、次のフォルダを手動で削除することもできます。

アプリケーションのあるフォルダ

64bit Windows の場合

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\
C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\

32bit Windows の場合

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 11.0\
C:\Program Files\Microsoft SDKs\

プロジェクトのあるフォルダ


C:\Users\[アカウント名]\Documents\Visual Studio 2012\Projects

プログラムの設定などを保存しておくフォルダ

隠しフォルダになっていますので、デフォルトでは見えません。
隠しフォルダを表示する設定に変更してください。

C:\Users\[アカウント名]\AppData\Local\Microsoft\WDExpress

レジストリの削除

アンインストールしても、レジストリにデータが残っています。
レジストリを削除してしまうとWindowsが不安定になることがありますので、ここでは取り上げません。